我が家で入手できたレツゴーのポスター・チラシ類を紹介します。ここに載せているポスターやチラシは、劇場や販売店で販売促進目的で張り出されたり配られたりしていたものです。こういったものは一般にグッズとして売り出されることはないので、いずれも映画館でたまたまもらったり、販売店でいただいたりして手に入れたものばかりです。

これらのポスター・チラシ類の背景からは、当時のレツゴーの売り出されぶりがビシビシと伝わってきて、売り出し側からのレツゴーとミニ四駆の人気ぶりを考察できる興味深い資料になっています。いずれも今となっては入手不可能なものばかりだと思いますので、そういう意味でも貴重な記録です。これらの資料から感じられる制作関係者のレツゴへかける熱い意気込みをぜひとも感じてあげて下さい!

名付けて「燃えろ! PR魂!!」(笑)

なお、ポスターとよばれるものの中には、最初からファンに売る目的で作られているものもあると思いますが、レツゴーにそのようなポスターが存在したのかどうかは、当サイトではまだ確認できておりません(追記:後に情報提供いただいて、商品として販売されていたポスターが存在したことが分かりました)。ここでは 販売促進目的で無料で配布されていたもの(いわゆる非売品)を取り扱っていますので、商品用ポスターに関してはポスター頁をご覧下さい。


*内容をクリックすると小窓で画像が開きます*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

種別 内容 コメント 企画元
ポスター シャイニングスコーピオン
販促用ポスター
玩具店でもらってきたもの。見覚えのある人はいるでしょうか。スーパーファミコン用ゲーム・シャイニングスコーピオン販促用のポスターです。

この烈と豪はシャイニングスコーピオンのデモ用に描かれたものと思われます。中央にメイン商品のイメージ画(赤シャイニングスコーピオン)が大きく載っており、周辺にはゲームのPR情報が満載。右下にミニ四駆GBのCMも。見るからに店頭用で、家の壁に飾るにはやや場違いな感じが(^^;。

その代わりレツゴーへの販売熱意がビシビシと感じられ、当時の盛り上がりぶりをよく示してくれていると思います。

大きさ:約51.5cm×73cm
アスキー
映画爆走兄弟レッツ&ゴー
劇場用ポスター
映画用ポスター。映画館でもらってきました。この構図が映画レツゴーの基本になっています。このポスターでは全ての宣伝要素を余すところなく取り入れて、まさに映画宣伝の集大成といった作りになっています。

上部にキャッチコピー。中央に映画のフルタイトル。右下にいるのはミニ四ファイター。同時上映の「ミニ四ファイター超速プロジェクト」の宣伝も入っています。左下部に製作者・関連会社が全て列挙されており、このポスターを見れば映画の全てが分かるようになっています。

各種ある映画関連グッズにはこの構図が使われているものが多く、ファンにはお馴染みの図柄だろうと思います。でもよく見ればサイズや物によって微妙に位置関係が変わっているので、CDなどを持っている方は見比べてみると面白いです。これの文字なしバージョンがWGPガイドに載っていますが、実はこれもマシンやキャラの位置が微妙に違うのでご確認あれ(関連記事:下敷き頁)。チケットも違うので、「どれも同じだ」と思わずにバージョン違いを全部集めてこそマニアなり♪

現物は今も私の机の上で飾られてます。さすがはポスター、この大きさ、この迫力はWEBの小さな画像などで伝わるものではない。お持ちの方は大切に保管してあげて下さいね。

大きさ:約51.5cm×73cm
松竹
チラシ マシンテーマCD
販促用チラシ
どこでもらってきたのか正確な記憶がないのですが、CD販促用なので、CD店だと思います。マシンテーマのPRとそれに関わるキャンペーンの情報。レツゴーが急激に人気アップした頃に企画されたものです。

曲の内容からしても、チラシの雰囲気からしても、小学生がターゲットにしてはやや大人っぽい雰囲気。ミニ四駆が楽しめる年齢層から考えても、低学年ではなく5~6年の高学年を狙ったのかと思います。

実はこのチラシの裏にCD5枚全部集めたら完成する高見さんのイラストがひとつなぎになってババーンと載っております!!(だからもらってきた) ただしカラーではなくモノクロですが。絵の下にはキャラの紹介文も入っており、オフィシャル絵ファンにはお宝ものッ!!

大きさ:約21cm×29.6cm
東芝EMI
映画割引券 映画上映期間に書店などで配られていたもの。見本は裏面です。おおっ、XTO、かっこいいですなあ! 誰もヤツを止められない!ですか。私も止まらなかったですね(笑)。ここでしか拝めない大変貴重な構図。

表は映画のポスターがそのまま使われており、下部に「割引券」と書いてあります。小さくてもポスターがそっくりそのまま拝めるのはお宝価値あり。捨てずにとっておいた人の勝ちであります。

大きさ:約11.5cm×18cm
松竹
エターナルウィングス
販促用チラシ
ゲーム店でもらってきたもの。下部にゲーム画面が載っています。オリジナルシール烈伝プレゼントのことも詳しく載っていて、ファンへのアピールもしっかり。

全体の雰囲気はCD用チラシによく似てますね。レツゴの背景ってなんですか?? 烈くんの顔だけにバックの黒が妙にたくさんかぶさっているのが気にかかる…なぜ!?

この画面からは「キャラ好きアニメファン」を対象にしているとはあまり考えられないです。やはりメインターゲットは男の子か。

大きさ:約18.2cm×25.6cm
ジャレコ
パワーWGP2販促用チラシ これもゲーム店でもらってきたもの。WGP終了後に作られたもので、パワーWGP2専用の絵。書き換えではなくて別に売り出されたカセットの箱も同じ絵ですが、この大きさと見る者をノセてくれるキャッチコピーがチラシならではのポイント。

今までの販促チラシとは違って明るいであります。高見絵で主要キャラ全員を登場させるサービスぶり。さすがは任天堂。人気も大分落ち着いてきた頃だというのに、このお金のかけっぷり、嬉しいです(笑)。裏面もカラー(コレだけだよ、両面カラーのチラシって!)でゲームの概要が載ってます。個人的にかなりのお気に入りです。

実はこれと同じ画像がムービックのトレーディングカードに収録されているので運がよければ入手できます。ただしカードはキャラのみで背景なし。

大きさ:約21cm×29.6cm
任天堂
その他 ミニ四駆カレンダー 詳細はカレンダー頁にて。 田宮模型
レツゴー放映リストカード ミニ四駆のキットに入っていたのか模型店でもらったのか記憶が定かでないのですが、内容から見て、これもPR用に作られたものなのは明らかです。

ボール紙に印刷されたカードのような感じで、図柄は共にCDジャケット絵から。下部に放送局一覧が載っており、レツゴの人気ぶりをよく表してくれています。SGJC絵が平成9年4月現在、WGP絵が同年7月現在のリスト。1局増えてます(その部分だけ拡大してみました)。

CDを持っている人なら絵的にはそう珍しくないのですが、資料として貴重なのでとってあります。WGPの方が微妙に小さいのは何を意味しているのだろうか…。

大きさ:約11cm×14.4cm(SGJC)
大きさ:約10cm×13.6cm(WGP)
田宮模型
デスクマット これは珍品! 正しくはポスターでもチラシでもないのですが、他に分類できるところがなかったので、ここに載せました。

なんと学習机のデスクマット絵です。WGPが終わってMAXになっていた1998年春用の学習机に付いてきたものです。学習机付属デスクマットはその時期に人気のあったアニメキャラが何種類か用意されるのですが、この年はレツゴーもリストに上がっていたのですね。

レツゴがデスクマットになったのは後にも先にもこの年限り。なので、この年に入学する子どもがいなければ入手不可能だった激レア品です。うちは知り合いに入学される方がおられて、たまたまコイズミ学習机を選ばれて、しかも女の子だったので、男の子用のマットは使わないからと譲っていただきました!

烈と豪はこした氏のイラストをベースに、このデスクマット用に描き起こされたもののようです。しかしマグナムはビートなのに、なぜにソニックはハリケーン…。

載っているマシンはビクトリーズ5台の他にバックブレーダー、ガンブラスター、ディオスパーダの計8台。ほほう。新入学男児相手だとドイツチームは落ちるのですか…。裏は全面新教育漢字表。流石は学習マット。

大きさ:約84cm×53.5cm
コイズミ学習机

戻る