レツゴーの鉛筆といえばレースえんぴつが有名ですが、普通のキャラ鉛筆もありました。私が見つけたものは、小学校低学年を対象にした「かきかたえんぴつ」。入学シーズンになると様々なキャラクターのかきかたえんぴつが文具コーナーに並びますが、その中にレツゴーもありました。マシンだけでなくキャラクターも印刷されていて、キャラファンには嬉しい。コロコロ読者層に向けて作られるものはマシン中心になりがちなので、幼児・低年齢層ファンの存在をあなどるべからず。

なおコロコロコミックの情報によると、その他にレツゴーのAM(アミューズメント)マシンというゲーム機があり、その中にレツゴーの文具を入手できるものがあったようです。私の周辺では見かけませんでしたが、もしAMマシンで鉛筆を手にいれられた方がおらられば、かなり貴重なものであると思われます。


*製品名をクリック/タップすると画像が開閉します*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

製品名 コメント 発売元 価格
かきかたえんぴつ 「かきかたえんぴつ」というだけあって、Bしかありませんでした。これでHBがあれば文句なしだったのですが。

鉛筆に印刷されていたキャラクターは烈、豪、サイクロンマグナム、バンガードソニックだけですが、この普通っぽさがいい。名前を書く欄があるところが子ども向けだなあと感じさせる…。入れ物はそのまま筆入れとしても使えそうです。消しゴムつき。

トミー 1200円
AMマシンの景品鉛筆 現物は見たことがないので、ここに載せられるのはコロコロコミックからの情報のみです。

コロコロの写真が小さいので詳しい柄については分からないのですが、種類はけっこう多そうです。色だけでも黒、黄、青、赤、緑…。コレクター魂がうずく…(笑)。


戻る