レツゴーの筆箱です。私が見つけたのは2種類。1つは児童を対象にしたキャラクター筆箱で、その当時の典型的な作りになっています。この手の筆箱は、印刷されているキャラが違うだけで中身や作りはまったく同じものが多数あったので、同じ企画の工業製品をいろいろな会社が利用して製作していたのではないかと思われます。

もう1つはトミー独自の企画と思われるレーサーズボックス型の筆入れ。レース鉛筆と連動して販売されていたようです。これはなかなかの出来で、ファンや大人でもけっこう使えると思います。形がレーサーズボックスなので、ミニ四レーサー気分も味わえるのがいいところ。タミヤから発売されていてもおかしくない感じです。時々こういう逸品が出てくるのがレツゴーグッズの面白いところです。


*製品名をクリック/タップすると画像が開閉します*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

製品名 コメント 発売元 価格
筆 箱 図柄はマシン中心でサイクロンマグナム、バンガードソニック、ビークスパイダー、ネオトライダガーZMC、ブロッケンG。裏面には烈と豪も。

筆箱自体は両開きで、写真右は表を開いたところです。鉛筆や消しゴムは表に入れるようになっているようですね。裏は定規など平たいもの用だったようです。

トミー 1500円
レーサーズボックスペンケース トミー独自企画と思われる、レーサーズボックスをモデルにした筆箱。全体は半透明なプラスチックで、トレイが付いており、それで中を上下に仕切れるようになっています。トレイは取り外し自由なので、なしで使うこともできます。

筆箱なのに、レーサーズボックスを持ち歩いている気分にさせてくれて、ミニ四ファン心もくすぐってくれます。実は私も現在進行形で愛用中。
写真の左側は未使用の包装状態のままのものです。このようにパッケージされて売られていました。

トミー 780円?

戻る