ノートもいくつかあったようですが、現在うちで確認できているのは3種類。1つはレースえんぴつ専用ノート。しかしこれは本当に「専用」で、ノートとしての実用性はほとんどなかったですが…。他に映画館で入手したノートが1種類。こちらは普通にノートとして使えます。その他鉛筆の頁で紹介したAMマシンにもノートがあったようです。

レツゴの場合はその性質上、普通のキャラグッズより「男の子向けの遊び」面が強調される製品が多くなりがちなので、文具方面には「使える」グッズは少ないようです。もっとも文具と遊びが一緒になるのはこの年代の傾向であってレツゴに限らないことなのかもしれませんが…。1996~1998年頃の男の子向けグッズの典型が見られる作品でもあると思います。


*製品名をクリック/タップすると画像が開閉します*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

製品名 コメント 発売元 価格
レースえんぴつ専用ノート 本当に専用(笑)。見本の通り、中身は対戦表がメイン。レースえんぴつの使い方も詳しく載っており、ほとんど説明書状態。カラーでレースえんぴつのコマンドを詳しく紹介している頁もあります。すごろくやシューター用のコーナーもあり、遊びへのサービス精神は満点。

…なので、ノートしてはほとんど使える場所がありません。レースえんぴつを持ってないと意味をなさないであります…。なお、写真は分かりやすくなるために1冊のノートを数回に分けて撮影・合成したものなので、同じノートを3冊も持っているわけではないです。念のため。

トミー 300円
レッツ&ゴーノート 映画館で入手した、まとも(笑)なノート。表紙は下敷きの頁で紹介している下敷きとおそろいのデザインです。見本画像は中身です。カラーでビクトリーズの5人&リオンを載せてくれているという大盤振る舞いが嬉しい。

うかつにも1冊しか買わなかったため、もったいなくて使いたくても使えません。恥ずかしがらずに何冊もまとめ買いしておくべきだった~(泣)。

これも下敷き同様、超お宝グッズ。
松竹 300円
AMマシンの景品ノート コロコロコミックの情報より。「ぶんぐっず」というゲームマシンでレツゴーのノートが入手できたそうです。コロコロに載っていた写真で見る限りでは、少なくとも3種類はあるようです。これは普通のノートだったのだろうか? もし近所にあったら何回お金を出しても挑戦し続けたであろう…。

戻る