ロッテのフーセンガムのレツゴーシリーズです。ガムについてくるポイントを集めるとレーサーバトル電子手帳がもらえる!というので、頑張っていくつも食べて 手に入れたー!という人も多かったのではないでしょうか。

レーサーバトル電子手帳は2種類あって、それに合わせてガムもバージョン1とバージョン2の2種類ありました。ただし包装デザインが少し違うだけで中身は同じです。中のガムにはポイント数だけでなくシールも付いており、 アニメシーンのシールを集めるのも楽しみの一つでした。図柄はSGJC編中心でしたが、いいものが揃っており、貴重なコレクションになっています。食べて楽しい、集めて楽しい、景品も楽しみと、手軽に買える割にはなかなかに濃いキャラ商品でした。


発売元/ロッテ  価格/不明

*うちわけをクリック/タップすると画像が開閉します*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

うちわけ コメント
包装紙(バージョン1)

包装紙(バージョン2)

ガムの包装紙です。バージョン1はガムの形のまま残ってますが、なぜかバージョン2は開かれていますが…。絵の出来がとてもよくて、まさに高見烈くんそのまんま!なので、私にとっては文句なしのお宝状態でした。

この包装紙は2重構造になっていて、銀紙の上に図柄が印刷された薄い透明フイルムが接着されており、丁寧にはがすと分離することができます。はがしたフィルムに両面シールを貼って即席のレツゴーシールを作り、いろいろな所に貼って楽しんだものです。

ガムに巻かれていた紙 ガムは5枚入りで、レーサーバトル電子手帳の応募要項、点数券、キャラやマシンの簡単な説明、シール、の4種類のランダムな組み合わせで構成されていました。点数券は豪がハズレ、烈が1点、藤吉が2点でした。

…で、この点数券がなかなか入ってないのです。レーサーバトル電子手帳は20点で1個もらえるので、烈くんを20枚集めなくてはいけない。たま~に藤吉くんの2点が出てくることもありますが、藤吉くんは烈くん以上に低確率で滅多に拝めません。家族全員巻き込んで、ひたすらガムを食べる、食べる、食べる…(笑)。その努力のおかげでバージョン1を2個、バージョン2を1個ゲットしました。

手持ちのシールの内容一覧も下記の表にしてみたので、参考にして下さい。ちなみにガムのシールはこすって転写するタイプなので、きれいに写し取るのはけっこう難しいです。
レーサーバトル電子手帳
(景品のため非売品)
上がバージョン1、下がバージョン2です。2は金色です。通常の計算機として使える他、ちょっとした記録やメモ、ストップウォッチ、ゲーム、バッテリーチェック機能などがあります。ミニ四駆に使う単3電池のバッテリーチェックがけっこう便利でした。私の日常電卓として今も現役で活躍中です。


シール一覧
*他にもあったのですが、手元に残っており内容が判明しているもののみ載せています*
Noは説明のため便宜的につけたもので、実際にはNoはありません

勝手にNo 図柄 コメント
1 烈&豪、セイバー2台 アニメが始まる前に試験的に作られたプレ画像を使用しているのではないか?と思われます。烈くんのキャップがクリーム色なので。靴下も黄色(本放送では緑と白)。豪くんもひざっこぞうが見えているのは何故?
2 烈&ソニックセイバー
(ワイルドバージョン)
これも烈くんのキャップが黄色バージョン。でも、すごくかっこいいのです!
3 豪&マグナムセイバー 豪くんの配色は本放送と同じです。
4 烈&豪、セイバー2台 1とは構図違い。これも烈くんのキャップは黄色。
5 烈、豪、土屋博士 背景がVマグナムのアップになっています。これも烈くんのキャップは黄色バージョン。
6 リョウ&豪、トライダガー&マグナムセイバー リョウの服の色とデザインが違う…。青色のベストに紺の長袖ですわよ~。リョウくん、破れてない服、持ってたんですか!?
7 プロトセイバーJB、大神博士、J、土屋博士 Jのバンダナが赤いんですけど…。
8 烈&豪、セイバー2台 これも1、3との構図違い。ここから烈くんのキャップが緑色になり、本放送と同じ配色になります。
9 烈&ソニックセイバー 烈くんのアップと走るソニック。
10 烈&豪、ソニック2台とスーパーアバンテ 15話のイメージ?
11 烈&Vソニック やっとバンガード登場。しかしSGJCも後半以降の図柄はあまりなかったようで、WGPに至ってはガムには登場してないようです。残念。

戻る