ミニ四駆 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGPハイパーヒート

PlayStation the Best版はこちら

発売元/ジャレコ


プレイステーション用ゲーム。WGPを舞台にビクトリーズのメンバーと一緒にレースできる!という内容にひかれ、ついにプレイステーション購入に至る。おかげで我が家にもどんどんゲームが増えることに。レツゴー効果、恐るべし。

スーパーファミコンのような平面ではなくポリゴンの3次元画面でレースが出来るというのが面白かったですね。いかにもレースしてる!という感じになりますし。マシンセッティングはシャイニングスコーピオンよりは簡単になってます。キャラたちと楽しめるストーリー部分にも力が入れられているので、ミニ四駆を知らない人でもそこそこいけると思います。

★アンケートはがき★
息子たちはアンケートはがきには興味を示さなかったので私が書いて出しました。好きなキャラを書く欄が3名くらいあったので、1人は烈くんで決まりだけど他を誰にするかで悩む。悩みに悩んで、54話で烈くんと印象的なレースをしてくれたエーリッヒが思い浮かび、「エーリッヒ」と書いて出す。それが後にあんな大事件!?に加担することになるとは思わずに…(続く)。



モード 内容
シナリオモード 街角レース ここでパーツを集めます。情報を集めたり模型店へ行ったりレースしたりしてWGPへの準備を。
主人公のマシンはビートマグナムTRFがおすすめ。
土屋研究所 タイムアタックでWGP出場条件をクリアするとWGPレースに出られます。
WGPレース 全部で10章、つまり10回レースがあります。結果でイベントが発生することも。章が終わればまた街角レースに戻り、次の試合に向けて準備を始めるわけです。
なお、獲得したパーツの数で最終章(決勝戦)の相手が決まります(中国orドイツorアメリカ)。それぞれエンディングが違うので、制覇してみましょう。
フリーバトルモード 1vs1 セッティングのみで勝負する本来のミニ四駆らしい遊び方が出来るモード。必殺走行などシナリオでの技は使えないので、純粋にセッティングのシミュレーションを楽しむことができます。
1vs3
タイムアタック
オプションモード コースの記録チェックや設定の確認・変更などを行います。

戻る