MAXの原作漫画です。烈と豪のレツゴーは途中まではアニメが原作を追うことが出来ましたが、MAXは原作連載とアニメ放映が同時開始だったため(*、比較するまでもなく原作とアニメは最初から別物になってしまってます。共通するのは登場人物と大まかな設定くらいで、物語はそれぞれ独自に展開。

そのため、ここではアニメの資料というよりは、アニメの背景にあったもの、という視点からの紹介を行っています。ちなみに、烈と豪のレツゴーが「大神編」「WGP編」から構成されていたように、MAXにも「ボルゾイ編」「WGPルーキー編」の2つの流れがあります。

(* 原作の方が2ヶ月早く始まっているが、月1回連載なのでそれほど先行はできてない。アニメにも製作期間が必要なことを考えれば、ほぼ同時開始と見なしてよいと思う。


発行/小学館  著者/こしたてつひろ

*価格は発売当時のものです(消費税抜き)。

Amazon 内容 補足/考察 価格
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第1巻 (てんとう虫コミックス) 一文字豪樹登場!!の巻 「ボルゾイ編」

アニメMAXの原作に相当する部分です。が、よく読んでみると、実はボルゾイ編ってビクトリーズが優勝してから、わずか1~2日間の出来事なんですね(汗。

豪樹は空港で豪たちを見送った翌日、土屋博士に会い、その足でボルゾイタワーに乗り込んでひと晩で決着、ボルゾイ編終了。間に回想を入れて上手く誤魔化しながら、このひと晩の間に大吾、竜平、草薙兄弟を登場させて親子3人和解までやり遂げております。

アニメ1年、原作1日のMAX。そりゃあマリナまで登場させる余地はなかったろう…。
390円
初レース、マックスブレイカーで勝負!!の巻
運命の出会い!真の走りをひき出せ!!の巻
よみがえれソニック!WGPへ向けて!!の巻
誕生!スピンバイパーの巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第2巻 (てんとう虫コミックス) バトル再開!!豪樹VS烈矢の巻 390円
兄弟対決ヒートアップ!の巻
ダークジェイル、謎のとびらが開かれたの巻
新たなる敵、草薙兄弟登場の巻
白熱!バーチャルサーキット!の巻
マックスブレイカー争奪戦の巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第3巻 (てんとう虫コミックス) 一文字博士の日記の巻 390円
発進!ナックルブレイカー!!の巻
勝利をつかめ!Wブレイカー!!の巻
恐怖!お化けレース!?の巻
対決!真の走りを見せてやる!!の巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第4巻 (てんとう虫コミックス) 新たな地平へ飛び出せ!!の巻 「WGPルーキー編」

原作ではネロはこちらで登場します。ひと晩で腰が抜けたボルゾイは去り、物語は新たなステージへ。

個人的にはネロは原作の方が分かりやすい気が。ネロが2つの顔を持っていた理由、ネロの心がミニ四駆を介して豪樹たちと一つになるなど、原作良いですね。

が、豪樹・烈矢・ネロ・クリフ・カリームの5人がチームになってこれから…というところで終わってしまったのが残念。ビクトリーズも復活して登場するし、アニメでも見てみたかったです。

「映画原作」
7巻のラストに映画の原作が収録されてます(7巻を買ってから分かった)。細かいところはともかく、ほぼ映画と同じ内容です。ガンブラスターの止まる場所が映画とは違いますが。
7巻はビクトリーズファンにもおすすめ。
390円
最強のライバル、ライジングトリガーの巻
WGPルーキー戦に向かって!!の巻
ブレイジングマックス誕生!!の巻
新トライダガー誕生秘話の巻
カートで大暴走!!の巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX 5 (てんとう虫コミックス) 魔性のマシン、ディオマース・ネロの巻 390円
大激突!!烈矢VSネロの巻
鬼の顔の巻
白熱!サバイバルレース!!の巻
名探偵一文字豪樹!?の巻
シャドウブレイカー誕生秘話の巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第6巻 (てんとう虫コミックス) ネロ、攻撃開始!!の巻 390円
力を合わせてゴールをめざせ!!の巻
TRFビクトリーズ見参!!の巻
ブレイジングマックス誕生秘話
神秘の力を守りぬけ!!の巻
恐怖!呪いのサーキット!!の巻
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Max 第7巻 (てんとう虫コミックス) クリフ、勝利への決断!!の巻 390円
最後の最後まで…の巻
はてしなきゴールの巻
暴走ミニ四駆大追跡!の巻

の色はコロコロ本編の連載以外(別冊・小学四年生など)で掲載された番外編です
の色は映画の原作漫画

戻る