レツゴーのラミカードです。大きさはトレーディングカードとそんなに違わないですが、カード全体がラミネート加工されています。そのため丈夫できれいです。しかしラミカードってどうやって遊ぶものなのだろうか? やっぱりこれはコレクションして楽しむものだろうと思います。つまりコレクションアイテムとして需要があったというわけですね。

私が手に入れたものは、映画館で販売していたものと、アニメ店で入手したものの2種類。映画館版は主役3人の分しかありませんが、ムービック版は豪華です。なんと、ビデオのジャケット絵が5枚分×2種類、セットになっています。WGPファンにはたまらないのではないでしょうか。

しかしこうやって並べてみると、どちらもややキャラファン向けな気がしないでもない…。レツゴファン層の微妙さを物語っております。


*内容をクリック/タップすると画像が開閉します*
(JavaScriptはonにしてごらん下さい)

内容 コメント&内容 発売元 価格
第1回WGP
エントリーチーム
ラミネートカード
「ビクトリーズ・ロッソストラーダ・光蠍・シルバーフォックス・クールカリビアンズ」のセットと、
「アストロレンジャーズ・アイゼンヴォルフ・サバンナソルジャーズ・オーディンズ・ARブーメランズ」のセットの、
2種類あります。
裏は各チームのメンバー名になっています。

それぞれがWGPのビデオジャケットのイラストから取られているという豪華ぶり。WGPチームのコレクションをしたい人にもぴったりです。写真は広げた状態で 写してありますが、中央に折り目があるので、2つ折りにして持ち歩けるということでしょうか。台紙は黒。

ムービック 各600円
ラミカード
(烈、豪、リオン)
映画館グッズの1つ。3種類とも売っていましたが、私の趣味(^^;で購入したのは烈くんだけです。図柄はお馴染みの映画用ポスターからのカットです。

ところで、映画のパンフに載っていた見本ではキャラとマシンが載っていたんですが、私が入手したカードはキャラだけになっていました(マシンは裏面、しかもモノクロ)。パンフの印刷ミスなのだろうか??

松竹 各100円

戻る