カード見本



画像提供:バンビ様 ありがとうございます!

カード数と種類の詳細は不明

発売元/バンプレスト  価格/1枚20~30円


★レビューと考察★


情報提供いただいてその存在を知ったカードです。なんと、レツゴにはこういうカードもあったんですね!! 詳しくは下記に情報提供いただいた方からの投稿文を引用させていただいておりますので、そちらをご覧下さい。

これは販売元や内容、構成のされかた等から見て、明らかに子ども向けのカードですね。カード販売機で購入されたとのことなので、カードダスのような感覚でコレクションしたり遊んだりしたのだろうと思います。シールになっているというところが、他のカードと一味違っており、当時の子どもたちにも楽しいものだったのではないでしょうか。写真といただいた情報から推察するに、1996年、SGJC時代に発売されたもので、アマダの最初のトレーディングカードとほぼ同じ頃と思われます。

このようにいろいろなメーカーから様々な形で多様なカードが出されていたことは、レツゴの子どもたちへの人気ぶりを改めて感じさせてくれて、とても興味深いです。また、それぞれのカードの工夫ぶりに子どもたちの興味の関心ポイントが伺え、男の子文化を語る貴重な資料にもなっていると思います。



No 内容 備考
マグナムセイバー 【こちらのカードなのですが、1996年バンプレスト製の、「バンプレカード」というものです。(カード裏面参照)
見た目にはわかりづらい(この画像ではわかりませんね^^;)のですが、実はシールになっています。(ソニックセイバーのがちょっとはがれかかっていてピンチ☆です;)
表の面はマシンだけなのですが、裏にはキャラやマシンのアニメ絵が描かれていて、セッティングのコツやパーツの説明、レーサー用語の説明なども書かれています。(ちなみに1つ裏返してあるのは表はスピンアックスです。)

ちなみにこのカードは(中略*)近所のイトヨで、カード販売機みたいな物で買いました。1枚あたり20~30円くらいだったと思います。(多分)

今現在、私はこの4枚しか所有していませんが、(当時はトライダガ-Xも持っていたのですが、友達の家に貼ってきてしまい、手元にありません^^;)大神軍団のマシンなどもあったかもしれません。】

【】内はバンビさんの投稿より引用させていただきました。

(*補足)
買われたのは1997年夏だそうですが、裏に「1996 1刷」と書かれてあるそうなので、販売が開始されたのは1996年・SGJC時代と思われます。

*情報提供:バンビ様 ありがとうございました!^^

ソニックセイバー
バンガードソニック
スピンアックス
トライダガーX

*いただいた情報から分かる範囲のものを表にしてみました*

戻る